脇の黒ずみがヨーグルトパックで取れるのは本当なのか、調べてみた!

 

 

脇の黒ずみを取る方法というのは、本当に多いです。
このサイトでも、前回の馬油含めて既に色々な方法を紹介してきました。

 

最適な方法もあれば、相応の結果が期待出来る方法もあります。
ただあまり適していない方法や、やるべきではない方法も多いです。

 

ヨーグルトも、黒ずみが取れるアイテムとして有名な物の一つです。
黒ずみの箇所に塗る、ヨーグルトパックで黒ずみが綺麗になるといわれています。

 

今回は脇の黒ずみにヨーグルトを使うことは、効果があるのかをご紹介します。
実際にヨーグルトパックに興味がある方は、是非参考にしてみてください。

黒ずみにヨーグルトは有りなのかは、原因を知ることで分かる

 

 

黒ずみにヨーグルトが有効かどうかは、黒ずみの原因を知ることで分かります。

 

黒ずみが出来る原因が分かれば、解消のために何が必要か分かります。
ということは、ヨーグルトが黒ずみに良いのかも判断出来るのです。

 

改善の為には増やさないという予防も大事です。
そこにも繋がるので、原因を抑えておくことは大切です。
既にご存知の方は『脇の黒ずみはヨーグルトで解消出来るのか』まで進んでください。

 

黒ずみ発生の原因は2種類に大別される

 

脇の黒ずみが発生する原因ですが、細かく見ると多いです。
ただそれらを集約すると、2つに大別できます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂や角質の毛穴詰まり

という2種類です。
黒ずみが出来た場合、このどちらかに該当します。
割合だと前者が多いです。

 

メラニン色素の沈着

 

肌は強い刺激を受けたり、炎症を生じると守る為の働きをします。
その一つが、メラニン色素の生成です。

 

日焼けすると黒くなりますよね。
あれは紫外線から肌を守るためにメラニン色素が生成されるからです。

 

ある程度の量ならば、お肌の新陳代謝(以下ターンオーバー)で排出されます。
ただ日焼けもそうですが、生成量が多いと排出しきれず留まります。
その結果、黒ずみとなるのです。

 

脇の場合は皮膚も薄く、刺激などに弱いのでメラニン色素が生成されやすいです。
脇毛処理や、衣類の摩擦などで色素沈着を起こすことが多いです。

 

皮脂や角質の毛穴詰まり

 

脇の黒ずみ=色素沈着と思う方が多いですが、それだけではないです。
割合は色素沈着が多いですが、皮脂や角質の毛穴詰まりも一因です。

 

脇は体の中でも、汗腺が多い箇所です。
なので、乾燥などで皮脂が過剰分泌されると毛穴詰まりが起こりやすいのです。
それらが酸化すると黒く変色するので、黒ずみに見えることがあるのです。

 

これ以外に、制汗剤の使用なども毛穴詰まりを起こします。
これら脇の黒ずみを引き起こす原因の詳細は、下記で解説しています。
興味がありましたら、ご覧になってみてください。
脇の黒ずみの原因の詳細:脇の黒ずみの原因の詳細と、自宅での正しいお手入れ方法とは

 

脇の黒ずみを取るために大切なこと

 

 

原因を知ることで、脇の黒ずみを取るために大切なことが分かりますよね。
要するに、原因に該当しないように心がければ良いのです。

 

  1. メラニン色素の沈着を減らす、防ぐ
  2. 皮脂や角質の毛穴詰まりを減らす、防ぐ

ということが、黒ずみを取るために大切なことだと言えます。

 

じゃあどういうことをすれば、上記のことを実現出来るのでしょうか。
幾つかあるのですが、中でも特に重要なのはスキンケアです。
黒ずみに対して直接働きかけることができますからね。

 

勿論、スキンケア以外でも見直すことはあります。
それらに関しては下記の記事で解説しています。
参考記事:脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法

 

黒ずみに適したスキンケアをやる

 

スキンケアの基本は症状に合ったお手入れをすることです。
つまり、黒ずみの場合も黒ずみに合ったケアが必要になります。
具体的には、3つ必要だと言われています。

 

  1. 保湿
  2. 美白
  3. 消炎

という3種類です。
これらは、予防しつつ沈着した黒ずみを排出させるために必要な物です。

 

保湿で乾燥等から守り、沈着した黒ずみの排出をするターンオーバーをサポートします。
美白は色素沈着の原因であるメラニンの生成を抑える、予防で必要です。
消炎は炎症はメラニン生成や毛穴を塞ぐ一因なので、炎症を鎮めることも必要なのです。

 

中でも美白については、有効成分を使っていることが望ましいとされています。

 

有効成分とは厚生労働省が審査、一定の作用を認めた成分を言います。
国が認めたので安全性は高いですし、一定の効能があるのでケアに適しています。
今回の場合だと美白の有効成分には、メラニンの生成を抑える働きがあります。

脇の黒ずみはヨーグルトで解消出来るのか

脇の黒ずみがヨーグルトパックで取れるのは本当なのか、調べてみた! 

 

黒ずみの原因とお手入れのポイントを抑えた所で本題です。
では、ヨーグルトで脇の黒ずみは解消出来るのでしょうか。

 

結論から言うと、黒ずみを減らすことは可能です。
使っても良い方法だと思います。
数少ない黒ずみに良い方法の一つですね。

 

適している理由などを、説明していきます。

 

ヨーグルトが黒ずみに良い理由とは

 

ヨーグルトが黒ずみに良い理由ですが、ヨーグルトの成分にあります。

 

市販のヨーグルトは開封した際に濁った水分が上部、上澄みにありますよね
あれには、乳清(ホエー)と呼ばれる液体ですが黒ずみに良い成分が含まれているのです。

 

フルーツ酸によるピーリング作用

 

乳清(ホエー)にはフルーツ酸が含まれています。
ヨーグルトを塗る、パックをすることでピーリングの効果が期待できます。

 

古い角質を剥がし、皮脂の汚れを落としターンオーバーを支えます。
なので、黒ずみを薄くすることに寄与してくれます。

 

高い保湿力に加え、美白や消炎作用もある

 

乳清(ホエー)には、ビタミンやミネラル、たんぱく質などが豊富です。
そのため、保湿力に優れており美白作用も備えています。

 

乳酸菌が豊富なので、抵炎症作用や雑菌が増殖するのを防ぐ働きもあります。
炎症はメラニンの生成や、毛穴が詰まる一因になります。
この点でも、乳清(ホエー)は黒ずみに適していると言えます。

 

ヨーグルトパックをする際の欠点について

 

 

ご紹介したようにヨーグルトは黒ずみに有効です。
但し、欠点と言うのも存在します。

 

  • アレルギーや肌に合わない可能性があること
  • ヨーグルトパックは手間が掛かること

というのがその欠点です。

 

アレルギーや肌に合わない可能性があること

 

ヨーグルトは乳製品です。
なので、牛乳アレルギーなどが有る場合には使えません。
また、アレルギー問わず肌に合わない可能性もあります。

 

初めてやる際には、開封時の上澄みだけを塗ってパッチテストをする方が良いです。

 

ヨーグルトパックは手間が掛かること

 

次が、ヨーグルトパックは下準備が大変だということです。

 

単純にヨーグルトは塗れば良いのではありません。
上澄みの部分、足りない場合はヨーグルトから乳清(ホエー)だけを水切りして濾す必要があるのです。

 

1回で黒ずみが綺麗サッパリになるわけではありません。
ある程度続けることになるので、結構大変です。

ヨーグルトよりも効率が良い黒ずみを取る方法について

 

 

ヨーグルトパックは黒ずみに良いですが、手間が掛かるという致命的な欠点があります。
黒ずみを減らすのは時間が掛かりますから、手間まで掛かるのは大変です。

 

 

ヨーグルトよりも効率が良い方法は、脇専用のアイテムを使うことです。
黒ずみクリームがあるので、それを活用する方が良いです。

 

効果に関しても、ヨーグルトと同等以上ある(後述)と言えます。
市販品、或いは通販でも幾つか商品が販売されています。

 

市販品は脇専用の物を選ぶ

 

薬局、ドラッグストアに行けば黒ずみクリームが販売されています。
出来ることなら、美白成分が有効成分を使用しているものが良いです。
有効成分とは国が審査して、一定の効能があると認めた成分です。

 

市販品の場合、出来ることなら脇に特化したタイプが良いです。
手頃な価格の市販品は、安価な成分で作られています。
なので、全身用の場合は脇に合わない可能性があります。

 

早く黒ずみを減らしたいなら通販品の方が良い

 

もし早く黒ずみを薄くしたいなら、通販品を選ぶ方が良いです。
市販の物よりも黒ずみへ有用な成分が多いので、早く結果が出やすいからです。

 

市販品を使うことが駄目と言う訳ではありません。
塗るだけで良いので、ヨーグルトよりも効率が良いと思います。

 

ただ市販品の場合、値段からも明らかですが必要最低限のケアしかできません。
価格重視もありますから、仕方が無い部分ではあります。

 

一方、通販の場合はコストは市販品ほど掛かりません。
悩んでいる人に直接販売も出来ますし、価格の縛りもそこまでありません。
なので、一般的に有用な成分を豊富に配合する事が可能なのです。

 

黒ずみの場合も、市販と通販の商品ではかなりの差がある状況です。

 

黒ずみに活躍する通販クリームなら

 

 

黒ずみに活躍してくれる通販クリームなら、アットベリーがオススメです。
脇の黒ずみ用に作られていますので、脇の黒ずみに悩む方には最適です。
アットコスメでも、黒ずみ用の通販品の中では最上位の評価を得ています。

 

このアットベリーですが、市販品と比べると優れた点が幾つもあります。

 

黒ずみに対して有用な成分が豊富であること

 

黒ずみクリームですから、当然保湿など必要な成分は全て配合されています。
市販品と大きく違うのは、その配合している成分の種類や量です。

 

保湿成分なら6種類、美白と植物成分が5種類ずつ配合されています。
美白成分の5種類の内、2種類は有効成分が含まれています。

 

市販品とは有用な成分が違うので、同じケアをしていても早く結果が出やすいのです。

 

簡単に使えて、脇全般のお手入れが可能

 

黒ずみはターンオーバーで薄くしていくことになります。
そのため、数日では解消されないので使い方も大事な点です。

 

アットベリーは1日2回、朝と晩に黒ずみに塗るだけです。
オールインワンなので、1度のケアで全てが完了します。
ベタベタしないので朝塗っても不快感は有りません。

 

消臭作用がある桑エキスも含まれているので、脇の臭いケアもできます。
脇の黒ずみはもちろんですが、脇全般のお手入れが同時にできるので便利です。

 

皮膚科医おすすめで、保証付き

 

 

黒ずみに必要な要素を満たせているので、皮膚科医もおすすめしています。
医師が監修しているサイト内で、アットベリーが紹介されているのです。
また、脇脱毛で人気のミュゼでも採用されています。

 

もちろん評判が良い、実績が豊富な商品が必ず合うとは限りません。
ですが、アットベリーの場合は公式通販だと返金保証付きです。

 

もしお肌に合わない場合や、黒ずみに使ってみて満足できないなら返金があります。
これなら安心して使えますよね。

 

 

 

私自身、脇の黒ずみが出来た際にアットベリーを使いました。
口コミを見て市販品から切り替えたのですが、脇を綺麗にすることができました。

 

180日間の長期保証があるので、脇の黒ずみのスキンケアにはアットベリーがおすすめです。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

最後に

脇の黒ずみは、ヨーグルトを用いたパックで減らすことは出来ます。

 

但し、ヨーグルトパックはホエーが重要なので下準備があります。
単に塗れば良いのではありません。

 

黒ずみは時間がある程度掛かります。
下準備要らず、塗るだけでよい黒ずみクリームの方が効率が良いです。

 

市販品でも良いですし、早く黒ずみを減らしたいなら通販クリームがおすすめです。
黒ずみに対して有用な成分が豊富なので、早く結果が出やすいですよ。

 

皮膚科医おすすめのアットベリーは、脱毛サロンでも採用されています。
180日間の保証付きなので、脇の黒ずみのスキンケアに使ってみる価値はあると思います。

 

アットベリーの公式通販はこちら!