脇のブツブツの原因と、自宅で出来る脇のブツブツのお手入れ方法とは

脇のブツブツ 原因 

 

脇にブツブツができると嫌ですよね。
薄着の季節には、外出するのも嫌になる女性も少なく有りません。

 

脇にブツブツができるのは仕方が無い面もあります。
ですが、やはり人が見たときにブツブツがあると印象は良くないです。

 

この記事では脇のブツブツの原因や正体と、自宅で出来るお手入れ方法についてご紹介します。
これから脇のブツブツのケアを始めたい方は、是非参考にして下さい。

脇のブツブツの原因や正体とは

 

 

脇のブツブツの原因や正体ですが、幾つか考えられます。
大別すると、3つあります。

 

  1. 埋没毛
  2. 皮脂や角質の蓄積
  3. 色素沈着(炎症含む)

という3つです。

 

脇にブツブツがある場合、上記のどれかに該当している事が多いです。
断言は出来ませんが、脇のブツブツの場合は埋没毛か、皮脂や角質の蓄積である可能性が高いです。

 

埋没毛について

 

埋没毛とは、文字通り埋もれた毛を意味します。

 

本来は毛穴から伸びますよね。
ですが毛穴が何かしらの理由で塞がった場合、皮膚内で伸びることがあります。
そのため、外から見るとブツブツに見えてしまうのです。

 

埋没毛の原因は、脇のムダ毛の自己処理です。
カミソリや毛抜きを使うと、途中で毛が切れるので埋没毛が発生します。
また、炎症など肌へ負担を掛けるので、毛穴も塞がりやすくなるのです。

 

方法を見直すのもありますが、出来れば脇脱毛をする方が良いです。

 

皮脂や角質の蓄積について

 

鼻などにも出来ますが、皮脂が毛穴に詰まるとブツブツになる事があります。
白いものもあれば、酸化により色が黒くなることもあります。

 

皮脂が詰まる原因は、主に洗い方やお手入れが悪いからです。
脇に合った洗い方やスキンケア(後述)をやることで、不要な皮脂を落とし、詰まらせないように出来ます。

 

色素沈着について

 

ブツブツの場合は先の2つよりも可能性は低いですが、色素沈着の可能性もあります。

 

肌は刺激や炎症を起こすと、メラニン色素が生成されます。
この生成量が多いと、肌に沈着して黒ずみが発生します。

 

全体的に黒ずむのでブツブツなら考えにくいですが、可能性は否定できません。
一応その可能性も考慮しておくと良いです。

 

もし赤みなどがあれば、炎症を起こしています。
その場合、メラニン色素が生成されやすいので色素沈着を起こす可能性が高いです。

 

色でもある程度の判断が可能

 

脇のブツブツの色でも、ある程度の判断が可能です。

 

  • 黒い場合:埋没毛か酸化した皮脂などの毛穴詰まり
  • 白い場合:皮脂の毛穴詰まり
  • 赤みが有る場合:炎症、色素沈着の予防

と言う具合に、ざっと判断が出来ます。
黒いブツブツの場合だけ、埋没毛か汚れの詰まりの2つが考えられます。

 

どちらの場合も、やるべきスキンケアは殆ど同じです。
なのでそれを行なっておけば、両方に適したケアが出来ます。

脇のブツブツをお手入れする為のポイント

 

 

脇のブツブツのお手入れですが、原因からやるべきことは明確です。
要するに3つの原因に該当しないようにすれば良いので、、、

 

  1. 埋没毛を作らない
  2. 皮脂や角質の蓄積させない
  3. 色素沈着(炎症含む)を防ぐ

ということがお手入れのポイントということになります。

 

では具体的に、どういうことをやれば良いのでしょうか。

 

一番重要なのは、スキンケアです。
脇のブツブツを作らない、或いは減らす為のお手入れを行う事が重要です。

 

脇のブツブツに適したスキンケアを行なう

 

スキンケア全般がそうですが、症状に合ったケアをするのが大切です。
今回の場合も、脇のブツブツに適したスキンケアを行なうのが重要です。

 

脇のブツブツには、一般的に保湿重視とされています。
ただ原因は複数想定出来るので、万全を期すためにも3つのケアをするべきです。
具体的には、、、

 

  1. 保湿
  2. 美白
  3. 消炎

という3つのケアが必要です。
これにより、3種類の脇のブツブツ全てのケアが可能です。

 

美白に関しては、有効成分を用いることが良いとされています。
有効成分というのは、国が審査を行なって一定の効能を認めた成分です。
国が認めた成分なので安心して利用できますよね。

 

洗い方や脇毛の処理も注意!

 

お肌のトラブルはスキンケアが最重要です。
ですが、それだけでは完璧ではありません。

 

今回の脇のブツブツの場合、洗い方や脇毛の処理方法も注意が必要です。

 

力任せに脇を洗っても、ブツブツは取れません。
反対に黒ずみ、色素沈着する可能性があるので優しく洗う必要があります。

 

脇毛も自分でやることは、埋没毛や色素沈着を起こす可能性が高いです。
方法を見直す、或いは脇脱毛をやるのが望ましいです。

自宅で出来る最適な脇のブツブツのお手入れ方法とは

 

 

保湿を中心とした3つのケアを、別々にやることもOKです。
ただ、脇のブツブツは数日では解消しません。
ターンオーバーで良化していくので、月単位の経過観察が必要です。

 

となると、別々のケアを毎日続けるのは大変です。
なので、脇のケアに特化した商品を使う方が効率が良いです。
黒ずみ用を使うことで、脇のブツブツのお手入れも可能です。

 

選択肢としては市販品を使うか、通販の商品を使う2つがあります。

 

市販品について

 

市販品を使う場合、脇専用のクリームを使うと良いです。
薬局、ドラッグストアに行けば脇専用のクリームが販売されています。

 

美白の有効成分を含んだ黒ずみ用なら問題ありませんが、出来れば脇専用が良いです。
市販品は安価な成分で作られているので、脇専用じゃないと合わない可能性があるからです。

 

一番駄目なのが、万能性に優れた物を脇に使うことです。
このサイトでも既に幾つか紹介していますが、万能アイテムを脇に使うのは微妙です。
あまり適していない上に、悪化させる可能性もあります。

 

市販品はそれほど高くありませんから、脇専用を選んだ方が良いです。

 

脇のブツブツを早く良くしたいなら、通販クリームが良い

 

脇のブツブツを一刻も早く何とかしたいなら、通販クリームを使うべきです。

 

何故かというと、通販の方が市販品よりも脇のブツブツに有用な成分が多いからです。
その分、早く良い結果を得られやすいのです。

 

市販品は商品そのものの値段は相当安いです。
販売価格は宣伝費、問屋を介した手数料、販売時の人件費等が含まれています。
通販品はそういうコストは少ないので、有用な成分が多く使用出来るのです。
実際、結構な違いがあります。

 

脇のブツブツに活躍する通販クリームとは

 

 

 

脇のブツブツに使える通販クリームなら、アットベリーが最適です。
脇や腕のブツブツ用に作られた通販品です。
アットコスメでも、通販クリームの中では最上位の評価を得ています。

 

このアットベリーですが、市販よりも優れた点が多く有ります。

 

ブツブツに有用な成分が豊富!

 

ブツブツ用のクリームなので、保湿などの3つの成分は当然全て含まれています。
市販品と違うのは、その配合している成分の種類です。

 

  • 保湿成分:6種類
  • 美白成分:5種類
  • 植物成分(消炎など):5種類

と豊富に含まれています。
市販品は1種類ずつがザラ、多くて2種類程度が殆どです。
通販クリームだと有用な成分が違うので、同じケアをしていても早く結果が出やすいです。

 

黒ずみや臭いなど脇全体のケアが可能

 

脇のブツブツは、時間を要します。
なので、使い方というのも意外と重要な点です。

 

アットベリーは1日2回、朝と晩に気になる箇所に塗るだけです。
オールインワンなので、1回塗るだけで全てのケアが完了します。
塗った後の不快感もありません。

 

美白成分も5種類の内、2種類は有効成分です。
消臭殺菌の桑エキスも含まれており、脇のニオイ対策も出来ます。

 

ブツブツはもちろん、脇の黒ずみやニオイという脇全体のケアが出来るので便利です。

 

皮膚科医おすすめで、返金保証付き

 

 

 

脇のブツブツに必要な要素を満たせており、皮膚科医もおすすめしています。
皮膚科医などが監修、記事を投稿するサイトで紹介されているのです。
更に脱毛サロンで人気のミュゼでも、採用されているクリームなんです。

 

とは言え、評判の良い物が自分に合うとは限りませんよね。
使ってみてイマイチという可能性も否定は出来ません。

 

アットベリーの場合、公式通販からの初回購入者には返金保証が付属しています。
お肌に合わない場合はもちろん、使ってみて納得出来ない場合も保証が使えます。
保証期間も長いので、安心して使えますよね。

 

 

 

私も脇の黒ずみに悩んでいた際に、市販品からアットベリーに切り替えました。
評判を見て決めたのですが、使った結果として脇がキレイにできました。
夏は気にせずに過ごせたので、使ってよかったです。

 

脇のブツブツで悩んでいるのであれば、是非アットベリーを使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

 

最後に

脇のブツブツは、正しい方法で行なえば自宅でもお手入れが可能です。
具体的には、保湿を中心に3つの成分を用いたスキンケアが必要です。

 

手持ちのアイテムで別々にやるのも良いです。
ただ時間が掛かる箇所なので、一度で全てが完了する専用の物の方が効率が良いです。

 

市販品も良いですが、早くブツブツを減らしたいなら通販クリームがおすすめです。
説明したように、市販品とはブツブツに対する有用な成分の量が違います。
なので同じケアしていても、通販クリームの方が早く結果を得られやすいです。

 

アットベリーは口コミでも評判が同ジャンルの中では最も高いです。
保証期間も長いので、おすすめです。

 

当サイトでは、アットベリーを使ってみた体験談も掲載しています。
もし良ければ、下記も参考にしてみてください。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】