脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法

脇の黒ずみ セルフケア 

 

女性にとって迷惑な脇の黒ずみですが、重度な黒ずみ以外はセルフケアが可能です。
その際には、正しい方法で行なう事が大切です。

 

黒ずみに対して直接アプローチ出来るという面で、スキンケアが最重要です。
ですが、黒ずみにはスキンケア以外でも改善するべき点はあります。

 

この記事では、脇の黒ずみのセルフケアで必要なことをご紹介します。
スキンケアはもちろんですが、それ以外で大事な部分も全て触れていきます。
是非参考にして頂き、黒ずみのセルフケアを始めて貰えればと思います。

黒ずみの原因理解がセルフケアの第一歩

 

 

脇の黒ずみのセルフケアは、先に原因を知ることが大切です。

 

黒ずみが出来る原因を知ることで、何をするべきかが分かるからです。
つまり、セルフケアで必要な事が明確になります。
再発の防止、予防にも役立ちますから原因を先に知っておくことは重要なのです。
もう知っているという方は『黒ずみをとるために大切な5つのこと』へ進んでください。

 

脇の黒ずみの原因は細かく見ると多いです。
ただそれらを分類していくと、2種類に集約できます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂や角質の詰まりや蓄積

脇に黒ずみが出来た場合は、このどちらかが原因です。

 

メラニン色素の沈着とは

 

肌は刺激を受けたり、炎症を起こしてしまうとメラニン色素を生成します。
日焼けが良い例で、守るためにメラニン色素が作られるのです。

 

ある程度の量ならば、お肌の代謝(ターンオーバー)で垢と共に排出されます。
ですが、この生成量が多いと肌に残るので沈着、黒ずみとなります。

 

脇は、体の中でも皮膚が薄くデリケートです。
刺激に敏感ですし、炎症も起こりやすいので色素沈着も出来やすいのです。

 

皮脂や角質の詰まりや蓄積とは

 

脇に限らず、皮脂や角質が毛穴に詰まることがあります。
これらが酸化すると、色が変色して黒くなります。
その結果、脇が黒ずんでみてしまうようになるのです。

 

脇は汗腺が多いです。
同時に蒸れやすいので雑菌の繁殖や、汚れが毛穴に詰まることが多いのです。

 

原因は細かく見ていくといろいろとある!

 

脇の黒ずみの原因は集約すれば2種類です。
ただ細かく見ると、いろいろな物があります。

 

ストレス、ホルモンバランスが乱れることも色素沈着を起こします。
妊婦、妊娠中の女性に黒ずみが増えるのがこれが理由です。

 

黒ずみの原因の詳細については、別途解説しています。
もし興味があるようでしたら、『脇の黒ずみの原因の詳細と、自宅での正しいお手入れ方法とは』を参考にして下さい。

 

黒ずみをとるために大切な5つのこと

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

脇の黒ずみをとるためには、当然のことですが黒ずみの原因に該当しないようにすれば良いのです。

 

  • メラニン色素の沈着の予防や改善
  • 皮脂や角質の詰まりや蓄積の予防や改善

ということが、脇の黒ずみをとるためのポイントです。

 

では具体的にどういうことをすれば、これらを満たせるのでしょうか。
セルフケアをする上では、5つのことを心がける必要が有ります。

 

  1. 食生活や睡眠
  2. 脇毛の処理の仕方
  3. 入浴時の脇の洗い方
  4. 制汗剤やファンデーションの使用
  5. 脇の黒ずみに適したスキンケア

この5つです。

 

肌、黒ずみに直接働きかけられるスキンケアが最重要です。
ですが、残りの4つも軽視してはいけないです。
スキンケアだけを行なっても、効果は半減するとも言えます。

 

食生活や睡眠

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

肌は生活習慣、例えば食生活や睡眠から影響を受けています。
質が悪ければ、お肌の調子も悪くなります。

 

寝不足はお肌の天敵とも言いますが、それはお肌は睡眠中に整うからです。
その役割は成長ホルモンが支えていますが、これは睡眠中に特に分泌されます。

 

成長ホルモン=子供だけと思うかもしれませんが、違います。
分泌量などは成長期より落ちますが、分泌自体はされます。
背が伸びないのは、骨が伸びなくなるからです。

 

肌の調子を整える為にも、6時間は睡眠時間を確保すると良いそうです。
これに満たない場合は、出来る限り睡眠時間を増やす方が良いです。

 

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

次に食事です。
偏った食生活は、栄養不足を招きます。
そうなると肌の機能が低下し、肌が荒れやすくなります。

 

黒ずみの場合、ビタミン重視とよく言われます。
事実なのですが、ビタミンだけ摂れば良い物でもありません。
栄養バランスが大事なので、バランスよく摂取する事を心がけた方が良いです。

 

沈着した黒ずみは、ターンオーバーが進むことで垢と共に剥がれます。
このターンオーバーは生活習慣の影響を受けます。

 

睡眠時間が短い、偏った食生活はターンオーバーを停滞させます。
黒ずみを着実に排出、減らす為にも生活は出来る限り正すのが良いです。

 

脇毛の処理の仕方

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

脇の黒ずみの原因で特に多いのが、脇毛処理方法による色素沈着です。

 

毛抜きやカミソリを用いた方法は、肌への負担が大きいです。
刺激や炎症を起こすことが多く、メラニン色素が生成されやすいです。
炎症は毛穴を塞ぐので、埋没毛という別の肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

 

費用などの面で自己処理を選ぶ方が多いのは、仕方がありません。
ただ自己処理をしていて黒ずみが出来たなら、脇脱毛に変えたほうが良いです。
やり方を変えても上手に出来ない可能性が高いです。

 

脇脱毛ですが、サロンでの脱毛なら格安で行なえます。
痛みもありませんし、通っていく事で目立たないレベルにはなります。

 

入浴時の脇の洗い方

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

脇は敏感なので、洗い方も注意が必要です。

 

洗顔もそうなのですが、ゴシゴシ洗うことは肌へNGです。
特に脇の場合、力を入れて洗うことは逆効果です。
刺激、摩擦はメラニンの生成理由になるからです。

 

それに沈着した黒ずみは、力任せに洗っても落ちません。
洗う時は、優しく洗うようにするのが大切です。

 

また、脇をきれいにした後は保湿を行なうのが鉄則です。
黒ずみ予防のためにも、今脇がきれいでも保湿はマストです。
黒ずみに適したスキンケアは後述します。

 

制汗剤やファンデーションの使用

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

薄着の季節になると、制汗剤を使用する方が増えてきます。
臭い防止のためなど、どうしても使わないといけないことも有ると思います。

 

ですが、制汗剤は本来あまり使うべきではないです。
毛穴を塞ぐ行為なので、毛穴詰まりを作って黒ずみが出来る可能性があるからです。
どうしても使わないといけない場合以外は、控えた方が良いです。

 

また同じ理由で、ファンデーションで隠すということも黒ずみにはNGです。

 

黒ずみが消えなかったので、という場合は仕方が有りません。
ただ多用することは、黒ずみを悪化させることになります。

 

制汗剤、ファンデーションは出来る限り使わないようにするのが大事です。

 

脇の黒ずみに適したスキンケア

脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法 

 

スキンケアが最後です。
先に書いたように、黒ずみへ直接働きかけるのでスキンケアは最重要です。
ですが、上記4つを改めないとスキンケアを頑張っても意味がありません。

 

極論ですが、カミソリでムダ毛処理を続けたらスキンケアをしても無駄です。
新しい黒ずみを生み出していることになるからです。

 

スキンケアの基本ですが、症状に合ったケアが必要です。
黒ずみの場合は、3つのケアが必要です。

 

  1. 保湿
  2. 美白
  3. 消炎

という3つのケアです。

 

保湿ですが、乾燥や刺激から肌を守ります。
乾燥は皮脂の過剰分泌→毛穴詰まりを、刺激は色素沈着を起こします。
それらを抑えて、ターンオーバーを正常に促す為に必要なのです。

 

美白は文字通りメラニンの生成を抑える働きがあります。
そして消炎も色素沈着を防いだり、毛穴の状態を整えます。
3つのケアは黒ずみを予防しつつ、沈着した黒ずみの排出を進められるということです。

 

尚、美白成分に関しては有効成分が含まれていることがベターです。

 

有効成分は国が審査を行い、一定の効能を認めた成分を言います。
国が認めた成分ですから安心安全ですし、ケアに適しています。

黒ずみのスキンケアは専用の物を使用する

 

 

スキンケアですが、3つを別々にやるというのは問題ありません。
ただ何度も言う様に、黒ずみを薄くしていくのは時間が掛かります。

 

数ヶ月続けることを考えると、専用の物を使用するほうが良いです。

 

専用のアイテムなら、黒ずみに必要な成分が含まれています。
ですから、1回のお手入れで3つのケアが同時に出来るので楽です。

 

黒ずみ専用の商品ですが、市販品と通販で販売されています。

 

市販品は脇専用のタイプを選ぶ方がよい

 

薬局に行けば、黒ずみ用のクリームが販売されています。
出来れば、脇専用のクリームを選ぶ方が良いです。

 

市販品は値段が手頃ですが、安い成分で作られているという欠点があります。
なので全身用だと、脇に合わない可能性が出てきます。

 

また、黒ずみ用以外の市販商品を黒ずみに使うのはよく有りません。

 

黒ずみ向けに作られていない時点で適していません。
また、悪化させる可能性もあります。

 

市販品なら黒ずみ用でもそんなに値段はしません。
後悔しない為にも、脇専用のクリームを選ぶ方が良いです。

 

早く黒ずみを薄くしたい方は、通販品の方がおすすめ

 

もし少しでも早く黒ずみを薄くしたいなら、市販よりも通販品を選んだ方が良いです。

 

市販品が駄目と言う訳ではありませんが、通販の方が黒ずみに有用な成分が豊富です。
なので同じ用に自宅でケアしていても、早く結果が出やすいのです。

 

市販品は値段重視ですし、販売までにコストが掛かっています。
販売価格にはそれらコストの回収分が含まれており、商品自体の価格は安いのです。
黒ずみに使えるけれども、必要最低限のケアしか出来ないのです。

 

通販品はそれほどコストが掛からないので、有用な成分が豊富に配合できます。
そして実際今回の黒ずみの場合も、市販品とはかなりの違いがあるのです。

 

通販で人気の黒ずみクリームについて

 

 

 

通販クリームに興味がある方には、アットベリーがおすすめです。

 

脇の黒ずみ用のクリームですから、セルフケアにはピッタリです。
また、口コミサイトの中でも黒ずみ用クリームの中では最上位の評価を得ています。
実際、市販クリームと違って優れた点が幾つもあります。

 

脇の黒ずみに有用な成分が多い

 

脇用ですので、黒ずみに対して必要な3つの成分は全て配合されています。
市販のものと違うのは、この配合されている成分の量です。

 

保湿成分なら6種類、保湿と植物成分を5種類ずつ配合しています。
この植物成分のなかに、抵炎症成分が含まれています。
また、美白成分5種類の中で2種類が有効成分です。

 

市販品とは使用されている成分の量や質が違うので、結果も早く出やすいのです。

 

使い方が簡単で、脇の全般のケアが出来る

 

黒ずみは時間が掛かるので、お手入れが簡単かどうかも大事です。

 

アットベリーは1日2回、朝晩に黒ずみに塗るだけですので簡単です。
オールインワンですので、1度で3つのケアが完了します。

 

消臭成分の桑エキスも含まれており、脇の臭い対策も出来ます。
肝心な黒ずみはもちろんですが、脇全般のケアが同時に可能です。

 

皮膚科医がおすすめしている

 

 

 

脇の黒ずみのセルフケアに必要な要素を満たせており、皮膚科医がおすすめしています。
医師達が監修するウェブサイト内で、アットベリーが紹介されているのです。
また、脱毛サロンで有名なミュゼでもアットベリーは採用されています。

 

もちろん、評判や実績が良い物が必ず合うとは限りませんよね。
こういう商品の場合、やっぱり個人差も少なからずあると思います。

 

でもアットベリーの場合、公式通販から購入した場合は返金保証が付属しています。
黒ずみに対して満足できない場合でも、保証が使えます。

 

 

 

私も脇に黒ずみが出来た時に、アットベリーを使いました。
アットコスメの評判を見て市販品から変更しましたが、脇をキレイにできました。

 

保証付きなので、脇の黒ずみのセルフケアを始める方は是非使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

最後に

脇の黒ずみは、正しい方法で行なうならセルフケアは可能です。

 

スキンケアは重要ですが、黒ずみの原因に該当する行為も見直す必要があります。
栄養バランスや睡眠時間、脇毛処理の方法なども見直さないと駄目です。
その上で、黒ずみに合ったスキンケアを行ないましょう。

 

黒ずみは保湿に加えて、美白と消炎が必要です。
効率を考えると別々よりも、黒ずみ専用の商品を使う方が良いです。

 

黒ずみ専用なら市販品も販売されていますし、使えます。
ただ、値段からも明らかですが必要最低限のケアしかできません。

 

早く黒ずみを薄くしたいなら、有用な成分が豊富な通販クリームがおすすめです。
市販品よりも早く結果が出やすいですし、脇のトータルケアも可能です。

 

アットベリーは皮膚科医もおすすめしており、脱毛サロンでも採用されています。
返金保証付きなので、スキンケアはアットベリーにお任せしてみてください。

 

当サイトではアットベリーの体験談なども掲載しています。
興味がありましたら、下記も参考にして下さい。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】