脇の黒ずみの解消にレモンはあり?正しい黒ずみケアの方法とは

脇の黒ずみ レモン 

 

脇の黒ずみの解消に良いと言われる方法は、沢山あります。
当サイトでも既に幾つかご紹介しています。

 

その中には良いものもあれば、適していない物もあります。
黒ずみは美容皮膚科でも数回は通う、長期戦です。
適していない方法を実践するのは、時間が勿体ありません。

 

果物のレモンを使う方法というのも、黒ずみ解消法で有名な一つです。
レモンなら手軽に購入できますし、自宅にある方も多いと思います。

 

今回はこのレモンを使って、脇の黒ずみは解消できるのかをご紹介します。
これから自宅でお手入れを始めようとしている方は、是非参考にして下さい。

 

脇の黒ずみができる原因を知ることが、何よりも重要!

脇の黒ずみの解消にレモンはあり?正しい黒ずみケアの方法とは 

 

最初に脇に黒ずみが出来てしまう原因を知ることが、何よりも重要です。

 

原因を知ることで、黒ずみをとるために何をするべきかが分かるからです。
その結果、今回のレモンを使う事の是非も判断できます。
また新たな黒ずみを作らない、予防にも繋がります。

 

原因は大きく2つに分類できる

 

脇の黒ずみの原因は細かく見ると、色々とあります。
それらを大別すると、2つに分類出来ます。

 

その二つとは...

 

  1. 色素沈着
  2. 皮脂や角質の詰まり

です。
脇の場合、前者の色素沈着が原因の場合が多いです。
ムダ毛の処理もありますが、服などの摩擦などもあるからです。

 

ただ、今回は本題はレモンです。
なので、脇の黒ずみの原因が2つあることを理解しておけば十分です。

 

脇の黒ずみをとるためのポイントについて

脇の黒ずみの原因は先ほどご紹介した通りです。
なので、とるためのポイントとしては、、、

 

  1. 色素沈着を防ぐ
  2. 皮脂や角質を詰まらせない

ということになりますよね。

 

では、この二つは具体的にはどういうことを心がければ良いのでしょうか。
幾つかあるので、順番にご紹介します。

 

脇のムダ毛処理の方法に注意する

 

脇の場合、ムダ毛処理の方法で色素沈着を起こすケースが多いです。

 

脇はつまむと分かりますが、皮膚は薄いです。
そのため、刺激にも敏感ですし炎症も起こりやすい箇所です。
自分でムダ毛処理をすると、メラニン色素が生成しやすいのです。

 

特にカミソリや毛抜きは注意した方が良いです。
埋没毛をつくり、脇がブツブツして見えるという悩みが増える可能性があります。

 

出来ることならば、自分ではやらずに脇脱毛を選択する方が良いです。

 

サロン脱毛ならば、料金も格安です。
痛みも有りませんし、勧誘も廃止されています。
永久脱毛じゃないですが、目立たないレベルにはなれますのでおすすめです。

 

生活習慣が悪いなら正す

 

生活習慣の良し悪しは、お肌の代謝と関係があります。
生活習慣が乱れると、お肌の代謝も乱れます。

 

結果、沈着した黒ずみの排出や古い角質の生まれ変わりが遅くなります。

 

食生活が悪かったり、睡眠時間が短い場合は注意が必要です。

 

脇の洗い方に注意する

 

脇は刺激に弱いですが、洗わない訳にもいきません。
洗わないと皮脂が毛穴に詰まりますし、脇のニオイが発生するからです。

 

優しく洗うのであれば、問題ないです。
逆に黒ずみを落とす為にゴシゴシやると、悪化するのでご法度です。
あと、洗った後の脇には必要なスキンケア(次でご紹介)をやることも忘れずに!

 

黒ずみに必要なスキンケアをする

 

最後が、一番重要なスキンケアです。
黒ずみの場合は、黒ずみに合ったスキンケアを行なう必要があります。
黒ずみには三つの成分を使ったお手入れが必要です。

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

と言う三つです。

 

簡単に言えば、保湿で乾燥や代謝の促進を、美白と抵炎症成分で黒ずみを予防します。
新しい黒ずみを作らずに、沈着した黒ずみを排出していくのです。

 

特に美白成分については、有効成分を使うことが望ましいです。

 

レモンを使って脇の黒ずみをとることはできるのか

脇の黒ずみの解消にレモンはあり?正しい黒ずみケアの方法とは 

 

脇の黒ずみの原因とお手入れのポイントを抑えた所で、本題です。
脇の黒ずみはレモンを使うことで、とることができるのでしょうか。

 

先に答えから言うと、脇の黒ずみにレモンを使うのは微妙です。
使っても大した結果は期待出来ませんし、結構大変だと思います。

 

クエン酸について

 

黒ずみにレモンが推されている理由の一つが、クエン酸です。
酸性のクエン酸を使うことで、古くなった角質と落とせるからという理屈です。
具体的な方法ですが、、、

 

  • 水:30ml
  • 食用のクエン酸:3g

この二つを混ぜて、黒ずみに塗って数分放置してから流すのがやり方です。

 

この方法ですが、お肌に対する負担が大きいと言うデメリットがあります。

 

摩擦を起こすわけですので、メラニンが生成されてしまう可能性があるからです。
お肌に使う事自体は悪く無いですが、食用であってお肌に使う物ではありません。

 

また、ピーリングをした後には結局保湿などのスキンケアが必要です。
レモンだけを使って黒ずみのお手入れは完了しないので、その点も適しているとは言えないのです。

 

ビタミンCについて

 

レモンにはビタミンCが含まれており、これで美容や美白効果が期待出来るという記事があります。

 

ですが、これに関しては全く意味がありません。
塗ったところで、レモンに含まれているビタミンCは浸透しないからです。

 

お肌にはバリア機能があり、ビタミンCを塗っても破壊されてしまうのです。
だから、ビタミンC誘導体という成分が作られたのです。

 

また、レモンにはソラレンという成分が含まれています。
これは紫外線の吸収を助ける成分で、逆にメラニンの生成を促します。

 

総合的に考えても、レモンは黒ずみに使うのには適していません。
別の方法、アイテムを使ったほうが簡単で効率よくお手入れが可能です。

自宅で脇の黒ずみを早く取りたい場合には

脇の黒ずみの解消にレモンはあり?正しい黒ずみケアの方法とは 

 

自宅で脇の黒ずみをとりたいなら、レモンよりも黒ずみ専用の商品を使うべきです。
専用の商品ですので、黒ずみのお手入れに必要な成分が含まれているからです。

 

選択肢としては、市販品を通販品の二つがあります。

 

市販品は絶対に専用の商品を選ぶこと

 

レモン以外にも、市販されている物で黒ずみに使えるとされているものがあります。
このサイトでも過去に紹介してますが、重曹とかニベアがそうです。
詳細は割愛しますが、レモン同様にこれらは適していません。

 

市販品を選ぶ場合は、絶対に脇の黒ずみ用を選ぶべきです。
値段重視の市販品ですから、それほど負担も無いと思います。

 

数は多くはありませんが、薬局に行けば幾つか販売されています。
美白成分が有効成分なのかを見て、選ぶと良いと思います。

 

可能な限り早く薄くしたいなら市販品

 

黒ずみは美容皮膚科ですら、数回は通う長期戦のお手入れです。
可能な限り早く黒ずみを薄くしたいなら、市販品よりも通販品をおすすめします。

 

市販品を全否定しませんが、商品本来の価格は販売価格以下です。
安価な成分で、限られた量で作られています。

 

通販品の方が市販品よりも、黒ずみに対して有用な成分が多いからです。
その分だけ、早く結果を期待出来るのです。

 

黒ずみに使える通販クリームなら

 

 

 

脇の黒ずみに使える通販クリームなら、アットベリーがおすすめです。
口コミサイトでも、通販クリームの中では最上位の評価を得ています。
事実、市販品とは違い優れた点が多いです。

 

黒ずみに有用な成分が沢山!

 

黒ずみ用なので、保湿と美白、抵炎症成分は全て含まれています。

 

市販品と違い、配合されている種類が多いのが特長です。
保湿成分は6種類、美白成分も5種類使用されています。

 

特に美白成分ですが、医薬部外品ですので2種類の有効成分が配合されています。
プラセンタエキス、グリチルリチン酸ですが、共に国から認められた美白の有効成分です。

 

使い方も簡単で、脇のトータルケアが出来る!

 

黒ずみのお手入れは長期戦なので、使い方も重要な点になります。

 

アットベリーは、1日2回朝晩塗るだけですから簡単です。
ベタベタしませんから、塗った後に不快感を感じることもありません。
オールインワンなので、アットベリー1個を塗るだけでお手入れが完了します。

 

消臭殺菌効果がある桑エキスも含まれており、脇の臭い対策も出来ます。
脇の黒ずみだけじゃなく、トータルケアが出来るので便利です。

 

皮膚科医おすすめで、返金保証付き

 

 

 

脇の黒ずみに必要な要素を満たせており、皮膚科医などもおすすめしています。
医師などが監修、投稿するサイトで紹介された実績があります。
また、脱毛サロンのミュゼでもアットベリーは採用されています。

 

公式通販からの購入者には、返金保証も付いています。
もし使って合わない場合、結果に納得できないなら保証を受けられるので安心です。
この点も市販品との違いの一つですね。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

最後に

脇の黒ずみは、重症以外は自宅でお手入れが可能です。
ですが、レモンは脇の黒ずみに必要な成分がありませんから適していません。

 

自宅で行なうなら、黒ずみ専用の商品でお手入れをする方が良いです。

 

専用品なら市販品も良いですが、早く結果が欲しいなら通販品の方が有能です。
使用されている成分の量などが違いますから、その分結果も早く期待出来るからです。

 

私も口コミを見て市販品からアットベリーに変えました。
その結果、脇も綺麗になりまして昨年の夏は脇を気にせず過ごせました。
脇全体のお手入れが出来ますし、保証もついているのでアットベリーはおすすめです。

 

アットベリーの詳細や体験談も掲載しています。
もし興味があれば下記も参考にして下さい。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】