豆乳ローションは、脇の黒ずみをとる方法として効果はあるのか?

脇の黒ずみをとる方法 豆乳ローション 

 

既に幾つかご紹介していますが、脇の黒ずみをとる方法は一つだけではありません。
検索してもらえると、まとめサイトなどで多くの方法が紹介されていることが分かると思います。

 

今回取り上げる、豆乳ローションと言うのもその一つです。
そして、それなりに有名な方法でもあります。
実践中、或いは検討している方もいるかもしれません。

 

この記事では、その豆乳ローションは脇の黒ずみをとる方法として効果を期待出来るものなのかということを、ご紹介したいと思います。

最初に脇に黒ずみが出来る原因を理解しておく

本題に入る前に、まず脇の黒ずみの原因を抑えておく必要があります。

 

原因を知ることで、お手入れの仕方やポイントが分かるからです。
そうなると、豆乳ローションを使うことがどうなのかということも分かってきます。
また、豆乳ローション以外の方法についても判断出来るので、原因を知るのは大事なんです。

 

脇の黒ずみの原因とは

 

脇に黒ずみが出来る原因ですが、大きく分けると2つに分類されます。

 

  1. メラニン色素が沈着してしまった
  2. 皮脂が詰まったり、角質が蓄積した

というのが、その二つです。

 

特にメラニン色素の沈着、というのが多いそうです。

 

メラニン色素について

 

日焼けをすると肌が黒くなりますよね。
あれは、メラニン色素です。
肌を守る役割をしています。

 

紫外線は有害で、お肌も炎症を起こします。
炎症や刺激から肌を守るために、メラノサイトという細胞がメラニン色素を生成します。

 

お肌には代謝能力、ターンオーバーと言うのがあります。
なので、ある程度のメラニン色素は排出されます。

 

が、その生成量が多すぎるとキャパオーバーとなります。
結果、肌に沈着して黒ずみとなるそうです。

脇の黒ずみのお手入れのポイント

黒ずみが出来る原因を理解したところで、お手入れのポイントに入ります。
原因が分かっているので、何をすれば良いのかは明らかですよね。
簡単に言えば、、、

 

  • メラニン色素の生成を抑える
  • 角質と蓄積させない

ということをすれば良いのです。

 

じゃあ、具体的に何をすれば良いのでしょうか。
お手入れのポイントは下記の通りです。

 

  1. 脇のムダ毛は自分でやらない
  2. 脇は優しく洗う
  3. 生活習慣を改善する
  4. 黒ずみに適したスキンケアをする

ということです。

 

脇のムダ毛は自分でやらない

 

脇のムダ毛は自分で処理しないようにしましょう。

 

脇はデリケートな箇所です。
皮膚が薄いので、刺激に敏感で炎症も起こりやすいです。
ということは、メラニンの生成が起こりやすいのです。

 

カミソリ、毛抜きなどでムダ毛を処理することは脇にはかなり負担です。
自分でやると上手に出来ませんし、埋没毛を作る可能性もあります。
そうなると、黒ずみだけじゃなくてブツブツにも悩まされることになります。

 

脇は優しく洗う

 

まず、脇は優しく洗うことが肝心です。

 

黒ずみを落とす為に強くこするのは、NGです。
刺激がメラニン生成の原因ですから、逆に黒ずみが悪化します。

 

刺激を恐れて洗わないと皮脂が詰まりますし、臭いが発生する可能性もあります。
優しく洗えば問題ないので、大丈夫です。
洗った後は後述するスキンケアも欠かさないようにしてください。

 

生活習慣を改善する

 

自分の生活習慣を見直す、改善も大事です。

 

黒ずみと関係なさそうですが、代謝と関わりがあります。
お肌の代謝が正常に行なわれないと、角質が剥がれずに蓄積してしまいます。
黒ずみを排出させる為にもお肌の活動は、正常に行なわれないとだめですよね。

 

不規則な生活、偏った食生活は見直すようにするのが良いです。

 

黒ずみに適したスキンケアをする

 

最後が、黒ずみに適したスキンケアをすることです。
具体的に何をすれば良いのかというと、、、

 

  • 保湿
  • 美白
  • 炎症を抑える

ということです。
どれも全て黒ずみの予防、改善に大事な要素です。

 

保湿は刺激や乾燥から守ります。
炎症を予防や、美白はメラニンの生成を抑える事が期待出来ます。

 

出来ることなら、美白に関しては有効成分を用いるのが良いです。
有効成分というのは、厚生労働省が審査をして相応の作用があると認められた成分を意味します。

 

美白の有効成分は、美白において国から作用を認められた物です。
黒ずみのお手入れに適している物ですから、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスを含んでいる物を選ぶようにすると良いです。

豆乳ローションは脇の黒ずみに最適なのか

 

原因とお手入れのポイントを抑えたところで、本題に入ります。
豆乳ローションを使うことは、果たして脇の黒ずみをとる方法として適しているのでしょうか。

 

結論から言うと、豆乳ローションは黒ずみのケアに適しているとは言えないです。
その理由を解説していきますね。

 

豆乳ローションが紹介されている理由

 

まず豆乳ローションが、黒ずみのお手入れに紹介されている理由からです。

 

これは、豆乳ローションが持っている抑毛の作用にあります。
ムダ毛の発生を抑える、ムダ毛処理の機会が減るということになります。

 

ムダ毛処理は黒ずみ発生の主原因です。
刺激を感じやすいので黒ずみが出来やすいからです。

 

豆乳ローションを使うことで、ムダ毛を抑えて処理の回数を減らせる。
だから、使うのが良いという理屈です。

 

ムダ毛処理だけが黒ずみの原因ではない

 

一見効果があるというか、有益なように思えます。
ですが、ムダ毛処理だけが黒ずみの原因では無いです。

 

衣類などの刺激などでも、脇に黒ずみが出来る原因となります。
また、乾燥や生活習慣の乱れで代謝も遅れて、角質が蓄積して黒ずんで見えるという事も起こるのです。

 

それに、そもそも脇などの強いムダ毛が生える箇所に対して、さほど豆乳ローションは抑毛効果を果たさないと言う指摘もあります。
あくまで抑毛であって、脱毛をする訳でもありません。

 

なので、黒ずみに適しているとは言えないです。
つまり、脇の黒ずみをとる方法としても微妙ということになります。

 

脇の黒ずみには専用の商品を使うのが良い

 

脇の黒ずみに悩んでいるなら、専用のアイテムを使うことをおすすめします。

 

理由としては、黒ずみのお手入れに大事なスキンケアの要素を満たせており、効率よくお手入れをする事が出来るからです。

 

手持ちのアイテムでお手入れも可能ですが、保湿と美白、更に抵炎症成分のコスメを使ってお手入れを別々にやるのは手間です。
黒ずみは数日では治りませんから、数ヶ月の長期戦になりますしね。

 

黒ずみ用ならば、それだけで全て行なえるので便利です。

 

市販品か通販クリームがおすすめ!

 

選択肢としては、市販品か通販クリームがあります。

 

薬局等で、黒ずみに使える商品があります。
それらを使うことで、お手入れも出来ます。

 

注意点としては、脇専用のものを選ぶ事です。
脇は刺激に弱いので、脇用じゃないと合わない可能性があります。
後はきちんと有効成分が含まれているかどうか、も見ておく必要があります。

 

本格的にケアをしたいなら、通販クリームの方がオススメです。
市販品よりも有用な成分が配合されている事が多いからです。

 

市販品は大量生産を行なっています。
広告宣伝の料金も含まれており、実際に商品に掛かった金額は安価です。
故に成分も限られていますし、防腐剤なども使われていることが多いです。

 

通販用はそういう中間マージンがないので、有用な成分が多く含まれていることが多いのです。

 

 

 

アットベリーという医薬部外品のクリームが、まさにそうです。

 

通販の商品ですが、黒ずみ用なので必要な要素を満たしています。
保湿と抵炎症成分もそうですが、美白成分も有効成分が配合されています。

 

オールインワンタイプなのでこれ1個でOKですし、塗るだけで簡単ですよ。

 

 

 

お手入れに適していることから、医師なども紹介した実績があります。
脱毛サロンのミュゼでも採用されているクリームなんです。
初回の方には返金保証もついていますので、黒ずみにお困りでしたら使ってみては如何でしょうか。

 

【送料無料】返金保証付きのアットベリー公式サイトはこちら!

 

まとめ

豆乳ローションは、脇の黒ずみに使うには適しているとは言えないです。

 

全く無意味ではないとは思いますが、それを使うくらいなら市販品か通販クリームを選ぶようにした方が良いでしょう。

 

黒ずみは長期戦ですし、有用な成分が多く含まれている通販クリームの方がおすすめです。
アットベリーなら市販品と違い、防腐剤なども未使用です。
全身の黒ずみに使えますし、消臭成分などもありますから臭い対策など脇のトータルケアも可能です。

 

当サイトではアットベリーの体験談も掲載しています。
興味がありましたら、下記も参考にしてみてください。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】