脇の黒ずみをとる方法で人気なのはこれ!最も最適な方法もご紹介!

脇の黒ずみをとる方法で人気なのはこれ 

 

このサイトでも既に幾つか掲載してきましたが、脇の黒ずみをとる方法というのは複数の方法があります。

 

気をつけて欲しいのは、全てが良い方法ではないということです。
無意味とまでは言いませんが、適しているとは言えないものもあるのです。

 

黒ずみは数日で解消するものではありません。
自分でお手入れするなら、数ヶ月は掛かります。
美容皮膚科でも、何回かは通うことになる位です。

 

時間が掛かるのですから、最適な方法でやるべきです。

 

この記事では、脇の黒ずみをとる方法として人気の方法を、順番に有り無しでレビューしていきます。
是非参考にして、効率が良い方法でお手入れを始めてみて下さい。

お手入れの前に、脇の黒ずみの原因を理解すること!

方法に入る前に、まず脇の黒ずみの原因を知ることが大事です。
もし知らないのであれば、理解しておくことをおすすめします。

 

何事もそうですが、原因を知ることで何をするべきなのかが分かるからです。
この後の本題、黒ずみをとる方法でも、有りか無しかが判断しやすくなります。
第一、原因を知らないと新しい黒ずみを作る可能性も高いですからね。

 

脇の黒ずみの原因の大半は2種類だけ!

 

脇の黒ずみの原因ですが、該当するのが多いのは2種類だけです。
ですから、そこにだけ気をつけておけばまず大丈夫です。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂や角質の蓄積

というのが、それです。
中でもメラニン色素の沈着で、黒ずみに悩む女性が圧倒的に多いといわれています。

 

メラニン色素を無駄に生成させないことが大事!

 

お肌は刺激や炎症を起こすと、守るための行動を起こします。
その一つが、メラニン色素です。
メラノサイトと言う細胞が、メラニン色素を生成するのです。

 

日焼けで肌が黒くなりますが、あれは炎症から肌を守るためにメラニン色素が生成されるからです。

 

それなりの量であれば体外に排出されますが、多すぎると排出し切れません。
結果として肌に沈着し、黒ずみとなるのです。
なので、無駄に生成させないということが大事だと言えます。

 

また、皮脂の汚れが詰まったり、角質の蓄積も黒ずんで見える一因となります。
メラニン色素だけを意識しても駄目なので、ご注意を!

脇の黒ずみをとるためのポイントとは

黒ずみが発生する原因が分かれば、お手入れのポイントも分かりますよね。
具体的にやるべきことと言えば、、、

 

  • メラニン色素を沈着させない
  • 皮脂や角質と蓄積させない

ということがポイントになります。

 

じゃあ、具体的にどういったことをやれば良いのでしょうか。
自宅で出来る大事なことを順に載せていきますね。

 

脇のムダ毛処理

 

最初が、脇のムダ毛処理です。

 

女性なら悩む箇所ですが、ここは自分でやるのは控える方が良いです。
カミソリ、毛抜きなど、自分で処理するのは黒ずみを作る可能性が高いからです。

 

薄い皮膚で出来ている脇は、刺激に敏感ですし弱いです。
自分で処理すると肌が炎症を起こして、黒ずみが出来やすいのです。

 

脇のムダ毛処理は脱毛を選択するのがベターです。
サロン脱毛は、痛みも少ないうえに安い料金で出来ますからおすすめです。
私もやりましたが、勧誘もしつこくないですよ。

 

生活の見直し

 

次が生活の見直しです。

 

睡眠時間が短い、食生活が悪いとお肌の代謝が乱れます。
ターンオーバーが遅れると、角質の蓄積や黒ずみの排出が進みません。
ですので、自分の生活習慣が悪いと思うのであれば、改善しましょう。

 

脇の洗い方

 

三つ目が、脇の洗い方です。

 

刺激に敏感だからと、洗わないわけにはいきません。
一応皮脂の汚れも、黒ずみの一因です。
臭いという原因にもなりますから、洗うことは必要です。

 

優しく洗えば問題はありません。
但し、その後は次に書くスキンケアはちゃんと行なうのが大事です。

 

黒ずみに適したスキンケア

 

黒ずみのお手入れで最も大事なのが、適したスキンケアをやることです。

 

具体的に何かというと、三つ大事だと言われています。
それが、保湿と美白、更に炎症の予防や改善です。
いずれも、黒ずみの原因と関連があるものです。

 

保湿はお肌を乾燥や外部の刺激から保護します。
また、美白や炎症のケアは黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えます。

 

特に、美白に関しては有効成分を配合しているかどうかをチェックした方が良いでしょう。
プラセンタエキスとか、ビタミンC誘導体など、美白に関して一定の効果を認められているものを配合したアイテムを使う、と言うのが良いです。

脇の黒ずみの解消に人気の方法を順番にジャッジ

原因とケアのポイントを抑えたところで、具体的に黒ずみの解消法に入ります。
人気の方法を、順番にジャッジしていきます。

 

重曹

 

まず、重曹からです。
検索してみてもらえれば、予測変換でも出てくるほど有名です。

 

掃除に使う印象が強いかもしれませんが、お肌に使うこと自体は問題は無いです。
食用のものもありますからね。

 

ただ肌に使うのであれば、薬用の物を選ぶ必要があります。
重曹には種類があるので、掃除用はお肌に使うには適していません。

 

重曹で脇を洗う事で皮脂を落とすことや、ピーリングも期待出来るそうです。

 

ですが、保湿や美白は別途必要です。
そもそも、万人に合う方法ではないので重曹は黒ずみに適していないです。

ニベア

 

次にニベアです。
保湿のマストアイテムですから、持っている人も多いと思います。

 

このニベアは、黒ずみに使うことはどうなのでしょうか。
原因やコツを理解していれば、微妙と言う答えが出てくると思います。

 

微妙な理由は、ニベアは保湿力だけだからです。
美白成分はありませんし、抵炎症成分もありません。

 

保湿は確かに黒ずみのお手入れで必要な要素ですが、他にもあります。
なので、適しているとは言えないのです。

 

市販品

 

黒ずみに適している人気の方法は、市販品か通販クリームでしょう。
特に黒ずみ用であれば、使用されている成分も適している可能性が高いです。

 

脇は刺激に弱いので、脇の黒ずみ専用の商品を探す方が良いです。
市販品でもありますよ。

 

選ぶ際には、美白成分が有効成分なのかは見ておいたほうが良いと思われます。
プラセンタエキス、ビタミンC誘導体などのことを指します。

 

但し市販品は使うには適していますが、欠点があります。
それは安価な成分で作られていることです。

 

ご存知の通り、市販品は大量生産です。

 

広告にある程度投資を行なうので、値段には広告費も含まれています。
つまり、商品そのものの値段は物凄く安いのです。
安価ですから防腐剤の使用や、配合成分が限られていることが多いです。

 

ですので、本気の方には次にご紹介する通販クリームをおすすめします。

 

通販クリーム

 

本気で黒ずみのお手入れをするなら、市販品よりも通販クリームの方が優れていると言えます。

 

通販の場合は、市販品と比べて広告費などが掛かりません。
それゆえ、配合する成分には有能な物を多く使うことが出来るのです。
また、お肌に刺激を与える防腐剤なども使用していません。

 

有用な成分が多いということは、市販品よりも短い期間で結果を出せる可能性も高いと言う事になります。
物凄く短縮されることはないでしょうが、それでも短いのは有り難いですよね。

 

 

 

通販クリームに興味があるなら、アットベリーが一番です。
脇の黒ずみ用に作られているクリームです。

 

オールインワンタイプなので、これ一つで保湿から炎症対策まで行なえます。
注目は、美白成分にプラセンタエキスなどの有効成分を配合した医薬部外品だという事でしょうか。

 

厚生労働省の審査をパスして、美白に対する一定の作用を認められているものです。
安心して黒ずみに使えますよね。

 

 

 

黒ずみに必要な物を全て満たせていますので、医師も紹介している実績もあります。
脱毛サロンのミュゼでも、アットベリーは採用されているんですよ。

 

公式通販から購入すると、180日間の返金保証付きです。
黒ずみのお手入れを始めたいなら、是非アットベリーを使ってみてください。

 

【送料無料】返金保証付きのアットベリー公式サイトはこちら!

 

まとめ

黒ずみはメラニンの沈着、角質の蓄積です。
そのため、お手入れでは何よりも保湿と美白を行うことが重要視されています。
炎症に対するケアも出来れば、尚更です。

 

手持ちのコスメなどで、一個ずつ行なうことも可能です。
ですが、手間なので一度に出来る専用の商品の方が楽です。

 

数日で治らない黒ずみは根気が要ります。
ですから、使い方が簡単ということも必要です。

 

最低でも市販品、出来れば有用な成分が多い通販クリームが良いと思います。

 

当サイトでは、アットベリーの体験談も掲載しています。
興味があればご覧になってみてください。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】