バイオイルは脇の黒ずみをとる方法として効果的なのか、徹底検証!

脇の黒ずみをとる方法 バイオイル 

 

悩んでいる女性が多いこともあり、脇の黒ずみをとる方法は散乱しています。
このサイトでも、代表的な方法については既に紹介しています。

 

その代表的な方法の一つとして、バイオイルがあります。
文字通り美容オイルなのですが、これが黒ずみをキレイに出来ると言われています。

 

それほど高額なコスメでもありませんし、黒ずみに有効なら便利ですよね。
そこで今回は、このバイオイルが脇の黒ずみをとる方法として有効なのかを解説していきます。

 

バイオイルをお持ちの方、これから使ってみようと思っている方は参考にして下さい。
尚バイオイルとは何かについても、本文中で解説しています。

先に脇の黒ずみの原因を抑える

 

 

本題に入る前に、脇に黒ずみが出来る原因を知ることが大事です。

 

原因を知ることで、黒ずみをとるためにするべき事が明確になります。
ということは、バイオイルを使うことはアリかどうかも判断出来ます。
黒ずみの予防にも関わりますので、原因を知ることは大切です。

 

簡単に紹介しますが、既に知っている場合は『バイオイルで脇の黒ずみはとれるのか』へ進んでください。

 

脇の黒ずみの原因は2つ

 

脇に黒ずみが出来る原因は、2つに大別できます。

 

  1. メラニン色素の沈着
  2. 皮脂や角質の詰まりや蓄積

脇に黒ずみが出来た場合、このどちらかに該当します。

 

肌は刺激や炎症を起こすと、守るためにメラニン色素が生成されます。
この生成量が多いと、お肌の代謝活動で対応しきれずに肌に残るので黒ずみとなります。

 

脇は刺激に敏感で、皮膚が薄いので炎症も起こりやすいです。
そのため、黒ずみが出来やすいのです。

 

また皮脂や角質が毛穴に詰まることで、黒ずみとなる事もあります。
脇は汗腺も多いですから、毛穴詰まりも起こりやすいのです。

 

色素沈着などの原因は他にもある!

 

一例を挙げましたが、色素沈着を起こす原因は刺激以外にもあります。
皮脂の詰まりや、角質の蓄積なども同様です。

 

原因の詳細に関しては、『脇の黒ずみの原因の詳細と、自宅での正しいお手入れ方法とは』で解説しています。

脇の黒ずみをとるためのポイント

 

 

脇の黒ずみをとるためには、原因に該当するようなことを控えれば良いです。
つまりは、、、

 

  • メラニン色素を沈着させない
  • 皮脂や角質の詰まりや蓄積をさせない

ということが、ポイントと言えます。

 

ではどういうことをすれば、上記のことを守れるのでしょうか。

 

直接お肌にアプローチ出来ることからも、スキンケアの見直しが最重要です。

 

脇の黒ずみに合ったスキンケアを行なう

 

黒ずみに限らず、お肌の手入れは症状に合ったケアが必要です。
なので今回の場合も、脇の黒ずみに合ったスキンケアを行なうのが大切です。
黒ずみに適したスキンケアは、、、

 

  1. 保湿成分
  2. 美白成分
  3. 抵炎症成分

という3つの成分を用いたケアが重要だとされています。

 

保湿で刺激や乾燥から守り、正常なお肌の代謝活動(ターンオーバー)を促します。
美白と消炎により、メラニンの生成を抑えることが出来ます。

 

黒ずみを予防しつつ、沈着した黒ずみをターンオーバーで排出させるために3つの成分が必要とされているのです。

 

3つの成分の内、特に美白成分は有効成分が含まれているのがベターだとされています。

 

有効成分は国が審査して、それにおいて一定の効能を認めた物です。
国が許可した成分ですので安心ですし、そのケアに適しています。

 

スキンケア以外にも大事なことはある

 

肌へ直にアプローチ出来るので、スキンケアが黒ずみでは最重要です。
ですが、スキンケアだけすればよいかと言えばそうではありません。

 

黒ずみにはスキンケア以外にも注意すること、大切なことはあります。

 

  • 脇のムダ毛処理のやり方
  • 脇の洗い方
  • 生活習慣
  • 制汗剤などの使い方

などがそうです。

 

これらについての詳細は、『脇の黒ずみのセルフケアはこれで完璧!自力で黒ずみを治す方法』でご紹介しています。
スキンケアだけが重要だと思っている方は、チェックしてみてください。

 

バイオイルで脇の黒ずみはとれるのか

脇の黒ずみをとる方法 バイオイル 

 

脇の黒ずみの原因と解消のポイントを抑えた所で、本題です。
では、バイオイルは脇の黒ずみをとる方法として有効なのでしょうか。

 

結論から言えば、バイオイルは黒ずみに最適とは言えないです。
どうしてなのかを、詳しく説明していきます。

 

そもそも、バイオイルは何か

 

バイオイルは海外発の美容オイルです。
スイスで製造されており、国内でも輸入販売されています。

 

天然由来の植物成分4種が主成分で、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
それにより擦り傷などの傷跡、妊娠線がキレイになるとされています。
傷跡に悩む女性、産後の女性から特に人気があるオイルです。

 

傷跡や妊娠線の延長として、黒ずみもキレイになると言われているわけです。

 

黒ずみのケアに必要な要素が足りない

 

沈着した黒ずみは、ターンオーバーを進めて徐々に排出させていきます。
なので、ターンオーバーの働きを支えるバイオイルはその面においてはアリです。

 

ですが、バイオイルはあくまで保湿目的のオイルです。
黒ずみをとるために作られているものではありません。
事実、バイオイルは黒ずみのケアに必要な物が欠けています。

 

黒ずみケアでは保湿も必要ですが、美白も欠かせません。
美白はメラニンの生成を抑えますので、黒ずみケアには必要です。

 

脇は常時刺激を受ける箇所なので、メラニンの生成や色素沈着が起こりやすいです。
新しい黒ずみを予防するためにも、美白成分は必要不可欠です。

 

黒ずみ解消には予防も同時に必要なので、バイオイルは最適とは言えないのです。

バイオイルより便利なアイテムとは

 

 

バイオイルを使ってケアするなら、脇の黒ずみ専用のアイテムを使う方が良いです。
保湿成分に加えて美白成分も配合されており、必要な成分が満たされているからです。

 

バイオイルと美白を別々にやる方法もありますが、黒ずみは時間が掛かります。
継続が大変なので、1回で済む黒ずみ専用のアイテムのほうが効率が良いです。

 

脇の黒ずみには市販品もありますし、通販品も販売されています。

 

市販品は脇専用の物を選ぶこと

 

脇の黒ずみに使えるクリームですが、幾つか市販されています。
薬局に行って見ると、何個か見つかると思います。

 

全身に使えるタイプもありますが、脇に使うなら脇専用が良いです。

 

市販品は手頃な価格で良いのですが、安価な成分で作られているという短所があります。
全身用だと脇に合わない可能性が有るので、脇専用の方が安心です。
専用なら問題ないはずですが、美白成分に有効成分があるかの確認も忘れずに。

 

後は、万能アイテムを脇に使うことも控える方が良いです。

 

バイオイル以上に黒ずみに適していない物が多いです。
また、悪化させる可能性もあります。

 

市販品は値段がそこまでしませんので、専用を選ぶ方が絶対良いです。

 

早く黒ずみを薄くしたいなら、通販品の方が良い

 

沈着した黒ずみは、ターンオーバーで徐々に薄くなっていきます。
このターンオーバーの周期が約1ヶ月ですので、3ヵ月前後は掛かります。

 

出来る限り早く黒ずみを薄くしたい場合、通販品を選ぶ方が良いです。
市販品とは有用な成分の種類や量が違うので、同じ自宅でケアをしていても早く結果が出やすいからです。

 

市販品を否定している訳ではありません。
ただ市販品は値段からも明らかですが、必要最低限の成分や量で作られています。

 

通販品はコストは市販より掛かりません。
そのため、有用な成分を多く使うなど拘る事が出来るのです。

 

実際問題、今回の場合でも市販品とはかなりの違いがあるんです。

 

通販で人気の黒ずみ用クリームについて

 

 

黒ずみ用の通販品に興味がある方には、アットベリーがおすすめです。
脇の黒ずみ用に作られたクリームですので、今回の場合のお手入れにはピッタリです。

 

このアットベリーですが、市販と比べても優れた点が多いです。

 

黒ずみに対して有用な成分が多い

 

当たり前ですが、黒ずみ用なので3種類の成分は全て含まれています。
市販品と違いが出てくるのは、その配合成分の種類や量です。

 

保湿成分は6種類、美白成分と植物成分が5種類ずつ配合されています。
美白成分に関しては、5種類の中の2種類に有効成分が含まれています。

 

市販品の場合なら1種類、多くて2種類が殆どです。
通販品の場合は有用な成分が多いので、早く結果が出やすいのです。

 

簡単に使えて、脇全体のケアが可能

 

何度も言う様に黒ずみは時間が掛かります。
ですから、使い方というのも大事な点です。

 

アットベリーは1日2回、黒ずみに塗るだけです。
オールインワンなので、1度で3つのケアが全て完了します。

 

消臭成分の桑エキスも配合されており、脇の臭い対策も出来ます。
黒ずみはもちろん、脇全体のケアが同時に出来るのです。

 

皮膚科医おすすめで、返金保証付き

 

 

脇の黒ずみケアに必要な要素が満たされており、皮膚科医もおすすめしています。
医師達が監修しているウェブサイト内で、アットベリーが紹介されているのです。
更に脇脱毛で有名なミュゼでも、採用されています。

 

ただ実績、評判が良いものが必ずしも合うと言う訳ではありません。
ですがアットベリーの場合、公式通販からの購入者には返金保証があります。
肌に合わないのはもちろん、使って満足できない場合も対象です。

 

 

 

私も過去に脇の黒ずみに悩んだ際に、市販品からアットベリーに切り替えました。
口コミサイトの評価が決め手でしたが、おかげで脇がきれいになりました。

 

保証がありますし、脇の黒ずみに悩んでいる方はアットベリーを是非使ってみてください。

 

アットベリーの公式通販はこちら!

 

最後に

脇の黒ずみは、黒ずみに合ったケアをすれば自宅でもお手入れが出来ます。
具体的には保湿と美白、炎症を抑えるケアが必要です。

 

バイオイルは保湿力はありますが、美白の有効成分は含まれていません。
元々黒ずみをとるために作られた物ではありません。

 

黒ずみを自宅でケアするなら、専用品を使う方が良いです。
必要な成分が含まれており、1回で全てを行う事が出来ます。

 

市販品もありますが、早く黒ずみを減らしたいなら通販品が断然良いです。
説明したように有用な成分が全然違うので、結果も早くでやすいからです。

 

アットベリーは皮膚科医もおすすめしており、返金保証も付いています。
脇の黒ずみに悩んでいる方は、使ってみる価値はあるクリームです。

 

アットベリーの体験談等については、下記で掲載しています。
もし興味があれば、参考にして見てください。

 

薬用アットベリージェルは薬局で買える?【お得な購入方法】